スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですねぇ・・・・

2010/06/30 Wed

最近の暑さでダウン気味。
北海道って涼しさが売りじゃなかったんかい?
自問自答しても虚しいけどさ。
自然には逆らえないもんね。
せめて暑さを楽しんで、何事も感謝して・・・なーんて無理、無理!
暑いもんは暑い~ 笑

お花も少し涼しい色のをupしてみました。

IMG_3621.jpg
庭に藤の花が咲きました。
大分老朽化していて今年は無理かと思っていたんですが、少しですがお花をつけてくれました。
好きなんですよ~ 藤の花。

IMG_3587.jpg
毎年玄関に咲き乱れます。
年々増えていっているみたいです。来年は何処まで侵略していくんだろ・・・
綺麗な色なんでいいけど。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

★拍手コメお返事・・・遅くてどーもすみません。(>_<)

♪おっちさんへ

ホワイト・カレーは普通に辛いんですが、かなりマイルドです。
本物のカレー好きには物足りないかも?
私は大好きなんですけれどねぇ。
ちょっと違う味わいがありますよ。
オランダ~行ってみたいもんですわい。笑
スポンサーサイト

チューリップ

2010/06/03 Thu

前回の続きになりますが、芝桜を観た後は紋別の某ホテルでランチ。
花と言いつつ、しょっぱなから食べ物のフォトで始まっちゃいました。笑
ホテルでは「ホワイト・カレー」なるものを食しました。

IMG_3314.jpg

ご飯はホタテとホタテエキスで焚いたお米。
カレーは蟹エキスで作ったホワイト・カレーだそうです。
そう~ルーが白いんです(真っ白ではないですが)。
なかなか美味でしたよ~
(それにしても、皆食べるのはやっ)

満腹になって眠い目をこすりつつ、今度は上湧別へ。
こちらもチューリップが見ごろでした。
IMG_3324.jpg

物凄い種類のチューリップがあります。なんと120種だとか。
が、花も多いけど滝の上より更に人も多かった~ 久々の天気ということもあって何処も人が一杯。
あえて人の居ないところを写してみました。
IMG_3330.jpg

やっぱり目新しいから紫系やマーブル系のチューリップが目に止まりました。
IMG_3322.jpg

こちらはピンクですけど、花弁がスリム。
IMG_3329.jpg

ずっと天気が悪かったんですが、この日は晴れてくれて本当に嬉しかったです。
人を掻き分け時間に追われつつも、お土産を買い、チューリップの球根も買って参りました。
来年は我が家で綺麗に咲いてくれるといいなあ・・・

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

ピンクの絨毯

2010/06/02 Wed

滝の上と上湧別に行って来ました。
芝桜とチューリップのツアーだったんですが、とっても綺麗でしたよ~
今回は滝の上編です。笑

ホントにピンクの絨毯です。
遠方から見えるピンクの丘は感動もんでした。
IMG_3292.jpg

歩いているとほのかな芝桜の甘い香り。
思えば芝桜の匂いって嗅いだことがなかったですね。
IMG_3303.jpg

快晴の所為か観光客が沢山。
勿論私もその中の一人なんだけど。笑
それでも何処か牧歌的な長閑さが漂っていました。
IMG_3297.jpg

「裸の大将」・・・画家の山下さんですよね?のロケ地でもあったようです。
IMG_3290.jpg

一つ一つのお花は小さいのにね。
様々な色があって、それがまた色彩に変化をもたらしていて綺麗でした。

芝桜ソフトというのがあったんですが仄かに甘い桜味。
お花のアイスは「・・・」が多いんですけれど、これは美味しかったです。
IMG_3289.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

★前回拍手をして下さった方々、ありがとうございました。^^

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
プロフィール

くりくりん

Author:くりくりん
いらっしゃいませ~
管理人の「くりくりん」です。

文鳥のクリオネ♂1歳6ヶ月と、不定期在住のチワワのチワ子♀3歳と、家族と、自然に囲まれた日々をまったり綴っています。

フォトは・・一応、無断コピーや持ち帰りは無しにして下さいね。
(そんな方は居ないでしょうけどね~ 大笑)

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。